スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)

 日本政府が、朝鮮半島有事への在日米軍出撃に関して米側から事前協議の要請があった場合、「適切かつ迅速に対応する」と米政府に伝えていたことが11日、わかった。

 日本側が「半島有事の際には米軍が事前協議なしに日本の基地を使用できる」とした密約の存在を認める一方、その有効性を否定したことで米側に出ている、「米軍活動に支障が出るのではないか」という懸念を払拭(ふっしょく)するためだ。

 外務省の有識者委員会は3月、1960年の日米安全保障条約改定時に結ばれたとされるこの密約を認定した報告書をまとめた。ただ、69年に当時の佐藤首相が米国での演説で、「事前協議に前向きに、速やかに態度を決定する」と述べたことなどから、報告書では「密約は事実上、過去のものになった」とした。

 米側には、ここへ来て密約の存在を公にした日本側の真意をいぶかる声もある。このため、外務省は米側に報告書の内容を説明した際、あわせて事前協議に適切に応じる方針を伝えた。

蓮舫氏の元公設秘書、痴漢行為で任意聴取(読売新聞)
首相、参院選負ければで辞任かとの質問に「気の早い人だね」(産経新聞)
<参院選>安倍元首相らが民主の単独過半数阻止で連携(毎日新聞)
菅首相 普天間問題ノータッチ、鳩山氏の意向で(毎日新聞)
「いじめ被害の友救えず」 中3、硫化水素自殺 川崎(産経新聞)

YAWARAが池谷が“必勝”決起集会(スポーツ報知)

 民主党の東京都連主催による参院選に向けた総決起集会が10日、東京・中野サンプラザホールで行われた。東京選挙区の蓮舫行政刷新相(42)、比例区で出馬する柔道女子の五輪金メダリスト谷亮子(34)らが顔をそろえた。

 蓮舫氏は「政権交代をより確かなものにするために、時間をいただけるよう、応援をしていただきたい」とあいさつ。一方、谷は「私の基本姿勢である“国に力を子供たちに未来を”、をもとに、存分の覚悟で参院選に臨んで参ります」と、力を込め、拍手を浴びた。

 選挙の日程が確定しない中での、決起集会。比例区に出馬する体操の五輪メダリスト池谷幸雄氏(39)は、選挙資金の金欠病に陥っているためか、「選挙が延びると、レンタカー代とか、お金が余計にかかりますね」と、心配そうだった。



 【関連記事】
ヤワラちゃんの背負い投げじゃ何も解決しない
池谷氏、菅新首相の地元で13日初街頭

トイレで男性拳銃自殺か=アクアラインPAで―千葉・木更津(時事通信)
YOSHIKA 名曲『let go』含むライブベストリリース決定!
国、日立に7900万円求め提訴 高卒認定プログラムミス(産経新聞)
<労災補償>顔にやけど訴訟で厚労省、控訴断念(毎日新聞)
<ツイッター>「菅首相」なりすまし 利便性の裏に問題点も(毎日新聞)

大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け―文科、内閣府、総務(時事通信)

 文部科学省は3日、省庁版事業仕分け「行政事業レビュー」を開始した。同日午前の作業では、国公私立大学に補助金を支出してIT(情報技術)分野の専門家を育成する事業など、大学教育関連の3事業を「廃止」と判定。3事業の補助金総額は2009年度で約41億円に上っており、仕分け人から「国費投入の必要があるのか分からない」といった厳しい意見が相次いだ。
 内閣府では、沖縄県産業振興関連事業を議論。このうち、外国人観光客らへのもてなし方法などについて県内ホテル経営者を対象に実施しているセミナーなど観光分野3事業については、大幅な改善や一部事業の廃止を検討することにした。国内外の高校生らが同県内で共同生活する「アジア青年の家事業」は改めて効果を検証する。
 総務省では、衆参両院の国政選挙に伴う経費について、投開票作業などに当たる自治体職員人件費の抑制など見直しが必要と判定。同省の構内情報通信網(LAN)整備・運用に関しても、通信機器リース料などの経費が高すぎるとの意見が相次ぎ、改善すべきだと結論付けた。 

【関連ニュース】
大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け
次の首相、誰がいい?=「誰もいない」も
鳩山政権、経済運営は「落第点」=エコノミスト7人に聞く
農水省仕分け、2事業廃止=過半を抜本改善
突然の首相辞任に驚き、絶句=「何も変わらない」との声も

【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(上)「総理 なぜ決断できぬ」(産経新聞)
<警察庁>日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除(毎日新聞)
<島根原発>差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁(毎日新聞)
首相、小沢氏らの会談始まる 進退を含め協議(産経新聞)
特別交付税補てんに前向き=口蹄疫で自治体支援―鳩山首相(時事通信)

首相、豪外相らと会談(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は20日、首相官邸でオーストラリアのスミス外相、フォークナー国防相と会談し、韓国の哨戒艦沈没事件について「調査への豪州の協力を評価する。豪州や米国などと緊密に連携していきたい」と述べた。スミス外相は「日本とも協力していきたい」と応じ、韓国を支持することで一致した。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜
北朝鮮を「強く非難」=韓国を支持
「明快な説明に期待」=国務長官訪日で米高官
食料・燃料を融通=日豪
哨戒艦事件で韓国支持=李大統領と電話会談

エン・ジャパン情報流出を謝罪 新卒採用システムが丸見え(J-CASTニュース)
口蹄疫 大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)
<新党改革>鳩山邦夫氏の長男ら6人を公認(毎日新聞)
東工大教員、ハードディスク紛失=1889人分の成績記録(時事通信)

社福法人がガラス片2500トン不法投棄、姫路市役所など捜索(産経新聞)

 兵庫県姫路市から委託され、リサイクル用に中間処理したガラス片を大量に不法投棄したとして、県警生活環境課などは12日、廃棄物処理法違反容疑で、同市的形町の社会福祉法人「五倫会」が運営する障害者授産施設「太陽の郷」のほか、関係先として同市役所など計7カ所を捜索した。県警は、五倫会がガラス片の売却先の確保に行き詰まり、処分費用を削減するため不法投棄していたとみて、全容解明を進める。

 捜索容疑は、五倫会の理事長(73)らが平成19年6月、同市内の建設会社元社長(66)と共謀し、元社長が所有していた高砂市内の空き地にガラス片約2200トンを違法に埋めたほか、19年6月〜20年4月、「太陽の郷」の敷地内にガラス片約320トンを不法投棄したとしている。

 五倫会の理事長は姫路市議(73)の妻。同市によると、12〜19年度、一般家庭から出た空き瓶類の中間処理を市から請け負い、空き瓶を砕いてガラス片に処理。同会は姫路市から8年間で約3900トン分の委託料約2700万円を受け取っていた。ガラス片は道路舗装の合材などに利用されるが、最近は需要が減り引き取り業者も少なくなっていたという。

 五倫会をめぐっては、市議会で「施設での処理量が市の搬入量を大きく下回っている」などと指摘され、市はこうした実態を放置していたとして、市側の責任者の処分を検討している。

【関連記事】
若いおまわりさん、成人雑誌16冊を不法投棄
困った心霊スポット…解体、公園に 病院跡地、厚木市が購入
秋川渓谷に粗大ゴミ420キロ不法投棄 容疑の男2人逮捕
廃家電の不法投棄11.9万台 環境省
不法投棄の罰金、最高3億円に 改正廃棄物処理法が成立

宝くじ 収益が天下り法人に 年360億円超(毎日新聞)
児童殺害予告で28歳男を逮捕=「防災無線うるさい」―埼玉県警(時事通信)
円生襲名、円窓も名乗り 円丈、鳳楽と三つどもえ(産経新聞)
<羽生市長選>河田氏が無投票再選(毎日新聞)
<半田男性変死>酪農業の男をひき逃げ容疑で逮捕…愛知県警(毎日新聞)

大阪ブドウもう一度 大阪・羽曳野・駒ケ谷地区 復権へ耕作放棄地を再生(産経新聞)

 かつて全国トップのブドウ産地を誇った大阪府羽曳野市駒ケ谷地区の再生に、同市が今年度から乗り出した。農地拡大を目指してブドウ作りの担い手を市内外から募るほか、観光農園などを整備する。地元からは「もう一度、大阪ブドウを日本一に」と“ブランド”の復権に大きな期待がかかっている。

 「大阪府農業史」(府農業会議)などによると、駒ケ谷地区は大正時代に開墾。昭和10年には、同地区に代表される府内のブドウ栽培面積は866ヘクタールとなり、山梨県を抜いて全国1位に躍り出た。大阪人のワイン消費量も増えて府内には約120の醸造所が軒を連ね、産地には“ブドウ御殿”と呼ばれる農家の豪邸が立ち並んだ。↓ しかし、高度経済成長期の宅地開発や農家の高齢化により耕作放棄地が広がり、平成17年の栽培面積は最盛期の4割程度の490ヘクタール(全国8位)にまで激減。駒ケ谷地区で生まれ育ったブドウ農家、森弘司さん(67)は「子供のころはもっと活気があった。今は荒れ地が増え、ひどい状況だ」と嘆く。

 この流れに歯止めをかけようと、羽曳野市は耕作放棄地の再生を軸にした大阪ブドウ復活作戦を構想。市が耕作放棄地を無償で借り、定年退職者らの希望者を募って栽培に取り組んでもらうといい、今年度はまず、土地所有者らに「無償で貸せるか」などの意向調査を実施する。

 さらに、近鉄駒ケ谷駅周辺でブドウ狩りができる観光農園やイベント広場の整備も予定。地元農業関係者らが活性化のアイデアを出し合う検討委員会も活動を始めた。

 委員会メンバーで、同地区の醸造所「河内ワイン」専務、金銅真代さん(55)は「大阪土産といえばワインというイメージを定着させたい」。森さんも「地元パワーを結集し、ナンバーワンだった当時の活気を取り戻せれば」と意気込んでいる。

石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
野毛山動物園で動物のホネ展開催中(産経新聞)
NTT労組側、民主議員らに「脱法献金」 9400万円で無償ビラ購入(産経新聞)
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)
室内から複数足跡 横須賀の男性殺害(産経新聞)

<2人重傷>入院中の母刺した後自殺図る?東京の病院内(毎日新聞)

 21日午前11時50分ごろ、東京都羽村市羽の羽村三慶病院の病室内で、40代男性と60代の女性が腹から血を流して倒れているのを病院関係者が発見した。警視庁によると、2人は重傷。女性は脳梗塞(こうそく)の後遺症で入院していた患者だった。警視庁は、介護に疲れた息子の男性がナイフで女性を刺した後、自殺を図ったとみて調べている。

【関連ニュース】
中国電力:部長が自殺 島根原発調査担当
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
二十歳の手紙:自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く
自殺:対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン
飛び降り自殺:島根原発調査担当・中国電力部長が

真犯人逃し、足利事件遺族に栃木県警幹部ら謝罪(読売新聞)
衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)
世界禁煙デーに合わせ、5月末にシンポジウム―厚労省(医療介護CBニュース)
気象庁「ナウキャスト」来月稼働 竜巻・雷10分刻みで予報(産経新聞)
<ネット競売>戦艦三笠の探照灯出品 10年前の盗品か 日露戦争の連合艦隊旗艦(毎日新聞)

「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)で矢が刺さったシカが見つかった事件で、文化財保護法違反容疑で逮捕された飲食店店員伊達恵容疑者(37)=三重県亀山市みずほ台=が、県警生活環境課などの調べに対し、「一緒にシカを捕りに行った」と容疑を認める供述をしていることが19日、同課などへの取材で分かった。
 同容疑者が「『シカ肉は高く売れるから』と誘われた」と話していることも判明。同課などは、同容疑で逮捕された飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が、三重県内で経営する鉄板焼き店などで使うために、伊達容疑者にシカの捕獲を持ち掛けたとみて調べている。 

<トキ>ペア1組「抱卵」放棄か 新潟・佐渡(毎日新聞)
<自立支援法訴訟>障害者らと国、和解成立 東京地裁で(毎日新聞)
消えたはずのライター…思わぬ着火で事故多発(産経新聞)
天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)
一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)

「天使の輪」ひと目見たい! ダンゴウオ、ダイバーに人気(産経新聞)

 「ダンゴウオ」と呼ばれる体長5センチ未満の球形の魚がダイバーの間で人気を集めている。近畿の沿岸でも見ることができるといい、ゴールデンウイークにはダンゴウオ目当てのダイバーらでにぎわいそうだ。

 ダンゴウオはカサゴ目の底生魚で、名前の通りほぼ球形の体形が特徴。沿岸の水深10メートルぐらいの岩礁域で生息する。

 観察ポイントとして注目を集める日本海側の猫崎半島(兵庫県豊岡市)では、昨年からダンゴウオをひと目見ようとダイバーが急増しているという。

 地元のダイビングサービス「カシマカンコー」によると、「ダンゴウオは海底でもあまり動こうとしないので、初心者でも比較的見つけやすい。女性ダイバーに特に人気です」と説明する。

 また、猫崎半島をダイビングでよく訪れる「ダイビングスクールココモ」(姫路市)の唐土誠代表は「幼魚のときは頭に白い輪があり、ダイバーは『天使の輪』と呼んでいます」と人気の秘密を明かす。

 近畿では冬場から5月の連休まで観察できるといい、唐土代表は「これからは大きくなったダンゴウオを見ることができますよ」と期待を込めて話した。

【関連記事】
日本海で珍しいヒョウモンダコの撮影に成功
シーラカンス稚魚の撮影に成功 世界初、福島の水族館
圧巻! 直江津沖にクジラの群れ、30頭以上目撃
メコン川で絶滅危機のイルカを撮影 日本の研究者
珍しい深海イカ撮影 風船状に膨らみ浮遊
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)
中学教諭が酒気帯び事故「警察に言わないで」(読売新聞)
鳩山首相、普天間5月決着へ「なんとしてもその状況を作りたい」(産経新聞)
仙谷戦略相、消費税増税の凍結解除求める(読売新聞)
閣僚数「17人は少ない」=省庁再編にも言及−仙谷氏(時事通信)

両陛下、須崎入り(時事通信)

 静養中の天皇、皇后両陛下は7日午前、静岡県伊東市から伊豆急行の列車で同県下田市に到着し、須崎御用邸に入られた。同御用邸を訪れたのは2005年7月以来。9日帰京する。 

「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)
<香南市長選>現職の仙頭氏が再選 高知(毎日新聞)
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」(産経新聞)
<海中転落>八丈島行きフェリーから男性が行方不明(毎日新聞)
小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
競馬サイト
副業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    ふにゃバット (06/03)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    ハミィ (04/20)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    ほんてり (01/19)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    リンデル (01/13)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    桃医 (01/08)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    パイン (12/12)
  • 半島有事の事前協議「迅速対応」を米政府に伝達(読売新聞)
    夜沢課長 (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM